フロントにて掲示されるデジタルサイネージを制作いたしました。

「顔」となるデザインを目指し、コーポレートカラーを基調とし、誠実感を演出いたしました。

来訪されるお客様などの目にとまるとのことから、一目で内容を把握していただけるようなわかりやすさを意識した制作となりました。